JIFU travel(ジフトラベル)は、ホテルや航空券を最安値で予約できると話題になりつつあるサービスです。

旅行は安さが全てではないですが、やはり「世界最安でホテル予約ができる!」というのは魅力的だと言えますよね。

ただ一概に安くなると言われても…

・本当に世界最安値なのか?
・どれぐらい安くなるのか?
・なぜ安い価格を実現できるのか?

このあたりは、サービスを利用するか否かにおいて皆さんが気になるところだと思いますので、具体的に解説していきたいと思います。

JIFUは本当に世界最安値?

結論から言うと、JIFU travelを使って予約を行うと世界最安になります。

実際にエクスペディアなど大手旅行予約サイトといくつか比べてみましたが、大半はJIFUの方が安くなっていました。

稀に大手旅行予約サイトより高いこともありますが、JIFUには返金保証が付いています。

上記画像のように公式サイトから申請を行えば、差額分の110%が返金されます。

つまり他社に比べてJIFUの方が表示価格が高かった場合でも、差額分+αを返金してもらえるのでJIFUが世界最安値という事実に変わりはありません。

JIFUを使うとどれぐらい安くなるの?

次にJIFUを使うと実際にどれぐらいの割引になるのか見ていきましょう。

割引率に関しては予約するホテルや航空券の種類によって変動するので、はっきりとしたことは言えませんが、最大で82%オフという驚愕の安さを実現しています。

実際に見てみると、上記画像のように50%近い割引率が適用されているのは高級ホテルが多いです。

数万円クラスのホテルの場合は、15~25%オフになっているところが多い印象です。

ただでさえ安いと言われている大手旅行サイトに比べての割引率なわけですから、元値に比べたらあり得ないぐらい安いわけです。

例えば、1泊3万円のホテルで25%割引と仮定したら…
・1泊=7,500円off
・2泊=15,000円off
・3泊=22,500円off
・4泊=30,000円off

JIFUは会員制なので会員費がかかりますが、ユーザー会員であれば年間約30,000円なので、上記の条件であれば4泊で元がとれる計算になります。

1人1泊3万円というと高価な感じがしますが、友人や家族などと同部屋を予約すると考えれば、そこまで高くないですよね。

なぜ安い価格を実現できるのか?

JIFUを使うと世界最安値で予約ができるということはおわかり頂けたかと思いますが…
なぜ、安く提供できるのかというのが気になりますよね。

その答えは簡単で、JIFUは卸価格でホテルを提供しているのです。

でもそんなことしたら、会社側が利益とれないんじゃない?という疑問が生まれますが…

JIFUは会員費で利益をとっているため、卸価格に利益を上乗せする必要がないんです。

だからこそ驚愕の安さで予約できるというわけですね。

そもそも、今までの旅行業界は闇に包まれていたといっても過言ではありません。

実は、ホテル予約業界はエクスペディアを中心としたグループと、プライスラインを中心としたグループの2社による寡占市場です。

あの有名なトリバゴも実はエクスペディアグループの中の1つであり、別会社ではないんですね。

同じ会社で多くのサイトやサービスを展開して、価格競争をしているように見せかけているわけですが、実は自社内での比較になっているので、やりたい放題できてしまいます。

そんな旅行予約業界に風穴を開けようとしているのが、JIFU travelというわけなんですね。

当然JIFUもビジネスなので、利益を確保できるように会員費をとったりしていますが、利用する側にとっては会員費<割引料金になれば問答無用でお得になります。

つまりJIFUは会社も利益を上げることができますし、利用者もお得になりやすいので、Win-Winなビジネスモデルと言えるでしょう。

年に数回旅行に行くという方は、使わない手はないですよね。