JIFU travel(ジフトラベル)はMLM?

結論から言うと、JIFU travel(ジフトラベル)はMLMです。

MLMとはマルチレベルマーケティングの略ですが、正直あんまり良いイメージがなかったりしますよね。

私自身もかつては怪しいと思っていたこともありましたし、別の健康食品系のMLMの強烈な勧誘にあったことがあって、すごくイヤな思いをしたこともありました。ただし、ネズミ講とは違って、違法ではないですし、一口にMLMといってもJIFU travelのように強烈な勧誘が伴わない爽やかなものもあります。

そもそもMLMとは?ネズミ講との違い

よく比較されるネズミ講(違法)との違いは何なのでしょうか。

それは紹介目的の違いです。

MLMにはネズミ講と違って、商品があります。
JIFU travel(ジフトラベル)で言えば、ホテル等の予約サービスが商品にあたりますよね。

ネズミ講の場合は、商品がなく、金品の受け渡しのみが紹介の目的となっているか、一応形だけの商品は用意しているものの実態がなかったり、商品の価値に対して、販売価格が著しく高かったりします。

JIFU travel(ジフトラベル)は、実際にホテル等の格安予約サービスが存在しますし、当然ですが、実際に予約もできます。
有料のユーザー会員は月$25からサービスを受けることができ、平均で年に3泊~5泊ほどホテルに泊まる方であれば、十分にペイできるサービスです。

したがって、商品の価値に対して販売価格著しく高いなどということはなく、むしろ3泊~5泊以上ホテルに宿泊される方にとっては最高のサービスです。

JIFU travel(ジフトラベル)はしっかりとした商品があり、その価値も販売価格に対してむしろ割安で納得できる範疇のものです。

違法性は一切なく、怪しい要素も全くありません。

合法なのになぜMLMは毛嫌いされるのか?

上記で説明したとおり、MLM(マルチ商法)は一切違法ではありません。
単にマーケティング(集客)の一つの方法です。

例えば同業のExpediaやTrivagoは、インターネット広告やテレビCMなどに予算を割いて、ユーザーを集客していますが、JIFU travel(ジフトラベル)では、いわば”口コミ”を使って集客しているに過ぎないのです。

むしろ、広告予算が削減でき、JIFU側も利益分を過度に上乗せする必要がないため、ユーザーにとっては安くホテルに泊まることができ、とてもいいですよね。

では、なぜそんな合法で優秀なマーケティングの1つであるMLMは毛嫌いされてしまうのでしょうか。

それは、勧誘のしつこさです。

定番の健康食品系やカラダに良いもの系のMLMの場合、勧誘される側としては、それらを買うメリットが分かりづらいですよね。

仮にあなたが健康に強い関心を持っていたとしても…

コレを毎日飲んでいたら、3ヶ月後にはカラダが活力に満ち溢れるです!などと言われたところで、実際はどうなるかわからないですよね。
しかも、他の似たようなMLMとの違いも大してわからないし、市販のオーガニック製品を買えば別に良くない?となります。

しかも、お値段もそれなりにしますしね。

いくらお相手が健康に興味を持っていても、勧誘はなかなか難しいのです。
難しいということは多くの人は、無理して躍起になって強度を高めたしつこい勧誘をしなくてはいけないことになります。

勧誘するほうもされるほうもイヤですよね。これがMLMが毛嫌いされる理由でしょう。

JIFU travel(ジフトラベル)はMLM特有のしつこい勧誘が要らない

一方でJIFU travel(ジフトラベル)はそうしたしつこい勧誘が必要ありません。

これが私もこのビジネスにチャレンジすることにした大きな要因のひとつです。

JIFU travelの場合は…

①世界最安でホテル予約ができる
②年に3泊以上ホテルに泊まっている方であれば必ず経済的なメリットがある

こうした誰の目にも明らかなメリットがあります。
仕事や旅行でホテルに泊まる機会が多い人にとっては、むしろ会員にならないほうがシンプルに経済的に損を被ることになります。

ですから、シンプルに「年3泊以上ホテルに泊まるならこっちのほうが安いですよ」「会員制スーパー”コストコ”のホテル予約版みたいなものです」これだけ伝えるだけでいいのです。

やりたかったらお得なので入って下さい~!(別に損したいなら入らなくていいですよ)くらいのスタンスで営業ができるのです。

すごくメリットの大きい良いサービスを広めている訳なので、良心の呵責に悩まされるようなこともないです。
余談ですが、年3泊くらいはあまり旅行に行かない私でも泊まるので、ビジネスとしてだけでなく1ユーザーとしても使い勝手がよくていいなと思ったのも参加した理由の1つです。