こんにちは、ジフナビの湯浅です。

ジフトラベル…興味はあるけど、実際に使えるサイトなのか?
このあたりはビジネスでやる方にとっても、ユーザーとして使おうと考えている方にとってもかなり気になる部分なのではないかと思います。

私は、この1年間で8回ほど使いましたので、今回は、実際の体験談を通してジフトラベルの現状をお伝えします!

JIFUは本当に最安値で泊まれる?

コレについては、自信をもって答えられますが、私はすべて最安値で泊まれていると思います。

2020年6月現在、ホテル予約をするページのインターフェイスがグダグダなところもあり、まだまだ非常に使いづらい点は変わりません…。

また、下記画像の箇所は、他の宿泊サイトでいくらで泊まれるかを表示したものなのですが、タイムラグなのか、実際に他サイトを覗いてみると、JIFUで表示されている値段より安くなっているケースが多くみられました。(つまり、JIFUより実際に安いケースがあった)

ただし、ジフトラベルには最安保証があります。

その申請は非常にカンタンで、対応もスピーディでした。
ジフトラベルでのホテル予約後24時間以内に、それより安いサイトを見つけたら、そのサイトのURLと予約番号などいくつかの項目を記入して、フォームから送信するだけです。
その日のうちに、受理してもらえました。

結果として、大阪の5つ星ホテル「ニューオータニ」にも、2名で朝食付きで、2万円という異様な値段で泊まることができました!

さすがはニューオータニ…古いホテルですが、細部まで掃除が行き届いており、リラックスした時間を過ごすことができましたよ♪

大阪に仕事の付き合いで遠征した際は、1泊2000円の安いホテルにも泊まりました!
ここは新今宮駅近くのもとから安いホテルだったので、割引額は100円程度…正直あまりお得感はなかったですね笑

ただし、トラベルリワードクレジットといういわゆる「ポイント」のようなもので泊まったので、タダでした。

予約できるホテル量は?

これに関しては、最近もログインして調べているんですが、私が加入した2019年当初より明らかに増えていますね。

というのも、これは社長のブラッドさんに以前聞いた話なのですが、ホテルの契約は1つ1つ増やしている訳ではないのだそうです。
データベース毎に契約していくスタイルなので、1度契約するとそのデータベースに載っているすべてのホテルがジフトラベルで選択できるようになるとのことです。

例えば、アパホテル系のすべてのホテルが載ったデータベースとジフトラベルが契約したら、アパホテル系のホテルはぜんぶジフトラベルで予約できるような感じです。

この予約できるホテル量については、ジフトラベルにとっても生命線なので、かなり力を入れているとのことでした。
そして、ここ1年近くジフトラベル会員をやっている私の感覚では、当初より目に見えてグレードアップしていますね!

↑こちらは銀座のカワイイホテルですね!古いホテルでしたが、掃除が行き届いていてよかったですね^^

JIFUのユーザー目線での使用感は?

ジフトラベルがどんどん進化しているのはここ1年見てきて間違いないです。
予約できるホテル量も増えてきていますし、インターフェイスも当初よりマシにはなってきています。

でも、でも…2020年6月現在、まだ使いづらいです(笑)

正直、エクスペディアやプライスライン系のサイト(アゴダなど)と比較すると、全くダメですね。

ホテルの部屋の写真が小さかったり、写真の枚数が少なくてよくわからなかったり…
サイト自体が重いというのもちょっとイライラしたりします。

ただ、冒頭でもお伝えしたとおり、確実に最安値で泊まれていることは事実です。

2020年6月現在最強のJIFUの使い方(笑)

私のジフトラベルの使い方を伝授します(笑)

①エクスペディアやプライスラインなどでホテルを検索する

ホテルの詳細などは先程もお伝えしたとおり、ジフトラベルで調べるよりエクスペディアで調べたほうが圧倒的に良いです。
どういうホテルなのか、どういう部屋なのか…そういった情報が圧倒的にわかりやすいです。

②他サイトで最安値を見つける

色々とホテルを検討して決めたら、そのホテルが最安値で泊まれる予約サイトを見つけます。
そして、そのサイトのURLをコピーしておきます。

③ジフトラベルで予約する

泊まりたいホテルと、そのホテルが最安で泊まれるサイトを見つけたら、ジフトラベルで同じホテルを予約します。
ジフトラベルのほうがそのままでも安い場合は、もちろんここで終了です。

ですが、冒頭にもお伝えしたとおり、最安のはずのジフトラベルが、他サイトより高いことがあります。
その時は、最安保証申請フォームに先程コピーしたURLを貼り付けてジフトラベルに送りましょう!

すると、差額の110%分が戻ってきます!(最安値で泊まれます)

現状はこんな感じでジフトラベルを使うのが一番いいかなと思います。

この記事のまとめ

最後に「ジフトラベルで8回泊まってみた結果」どうだったのか、まとめます。

・いまだにユーザーインターフェイスは使いづらい(2020年6月現在)
・最安値で泊まることはできている
・予約できるホテルの量は明らかに増えている

個人的には、使いにくいですが、最安で泊まりたいホテルに泊まれているので満足はしています!