JIFU travelは某有名旅行系サイトより圧倒的に安い

JIFU travel(ジフトラベル)は2019年初夏に日本にも本格的に参入してきた全く新しいホテル等旅行系予約サイトです。

旅行者目線で考えた時に、JIFU travelの最大の強みとなるのが、やっぱりその“安さ”です。

さて、ホテルなどの予約サイトといえば、Expedia.com(エクスべディア)やPriceline.com(プライスライン)が有名ですよね?
日本では、キレイで日本語ペラペラな女性、ナタリー・エモンズさんが出演しているコマーシャルでお馴染みのtrivago( トリバゴ)もよく知られているかもしれません。

※実はtrivagoは、エクスペディアグループのひとつです。

いずれも、旅行系サイトとしてとても有名ですが、JIFU travelはこれら旅行系サイトと比較しても圧倒的に安いのです。

試しに「東京 2名1室」の部屋を一泊で検索してみると…。
この通り、JIFU travelの圧倒的な安さが目を奪います。

ちなみに、まだまだ日本に進出してまもないので、割引率がさほど高くないホテルも日本のホテルの場合はまだまだ多くあります。

しかし、ブラッド社長に直接お聞きしたところ、今後、加速度的に日本のホテルも割引率を高めていくということでした。
もちろんJIFU travelの検索インターフェイス自体もこれからどんどん進化していくとのこと。

先日のMTGでは喫煙の可否やプールの有無など、細かな検索条件なども今後のアップデートによって使えるようになるということです。(2019年7月1日現在)

JIFU travelは、ビジネスでやるのももちろんいいですが、頻繁に国内外問わず旅行に行かれる方には、サービス自体とても魅力があります。

MLMと耳にすると、少し抵抗があるという方も多いと思いますが、怪しい健康食品や鍋を売りつけるのとは全然違います。

サービスはExpediaやPricelineなどと変わらないのに単純に値段が安いのです。
同じホテルをより安く泊まれる…ということなら誰にとってもメリットがありますよね。

では、なぜこんなにもJIFU travelは安いのでしょうか。

次章ではJIFU travelの仕組みについて簡単にシェアしたいと思います。

JIFU travel 安さの仕組みは?

JIFU travelの安さをもう十分にお伝えできたと思いますが、なぜそんなにも安いのでしょうか。
その仕組みをシェアしたいと思います。

一言でいえば、“マーケティング手法の違い”これに尽きます。

例えば、trivagoというサービスは旅行好きなあなたなら一度を耳にしたことがあるかと思いますが、何でお知りになったでしょうか。

恐らく、テレビコマーシャルではないでしょうか。
これはtrivagoの最高経営責任者が、テレビコマーシャルを重視しているためなのですが、このように広告に他の旅行系サイトはたくさんのお金を使っているのです。

当然、その広告費は、私たち旅行者のホテル料金に上乗せする形で回収しなくてはなりません。

一方で、JIFU travelのマーケティングは、先程も少し触れましたが基本的にはMLMです。
MLM…マルチレベルマーケティングというものですが、誤解を恐れず簡単に言えば“口コミ”です。

感覚的にもテレビコマーシャルをバンバン打つのと、口コミではマーケティングにかかっている費用が全然違いますよね。

このマーケティング手法の違いが、JIFU travelの競争力を生み出す仕組みになっているのです。