現在、JIFU travel(ジフトラベル)の公式資料は1つしか出ていません。
日本語訳もちょっと怪しいので、これから改善していくとは思いますが、カンタンに私のほうでざっくり解説していきます。

ぜひ下記公式資料をダウンロードしてご覧いただきながら確認してみてください。

JIFU travel資料

JIFU travel(ジフトラベル)のキャッシュポイントは複数あります。
特に1.~5.までの報酬が非常に身近で私たちに関係するところだと思いますので、ご確認ください。

友だち追加

なお、不明点があればお気軽に上記LINEからお問い合わせください^^

1.バディパスでトラベルリワードクレジットを稼ぐ

バディパスについての説明は、下記記事を参照していただけたらと思います。

JIFU travelのバディパスって何?気軽に友達を誘える?

バディパスを渡した側が得られる報酬は「トラベルリワードクレジット」という形で入ります。

このトラベルリワードクレジットとは、JIFU内で使えるポイントのようなものですから、あなたがホテル予約をする際の足しにできますね。

※5万円分以上貯まると、もちろん現金にも変えられます。

また、このバディパスを渡した方には、JIFU tarvel側から有料会員への登録を促すメールが送られる仕組みになっています。
くどいようですが年に3泊以上宿泊される方であれば、バディパスを使うよりも、$25の有料のユーザー会員になってしまったほうがお得です。
ですから、バディパスを配り続けることが、結果的にあなたのツリーを伸ばしていくことにも繋がる可能性があります。

2.ファーストオーダーボーナス(初回注文ボーナス)

ファーストオーダーボーナス(初回注文ボーナス)は、自分の紹介で入ってくれた方が出た場合に初回のみもらえるボーナスです。

原資は登録費になります。

つまり、あなたが、プラチナパックに加入していて、新しく紹介するご友人がゴールドパックで登録をしたとしたら、初回注文ボーナスは、$87.50となります。

通常ビジネスでJIFU travel(ジフトラベル)を始めるのであれば、ダイアモンドパックで登録していることが多いかと思います。

ダイアモンドパックの初回の登録料が$1000でしたから、もしあなたがダイアモンドパックなら、同じダイアモンドパックで加入してくれる人を4人出すことができれば($285×4)、その時点で登録料はペイすることができますね。

3.チームビルディングコミッション(チーム育成コミッション)

こちらがバイナリー的な報酬になります。

※バイナリーについてよくわからないという方はこちらの記事もご確認ください^^

JIFU travelの報酬の仕組み(バイナリー編)

詳しいところは資料の該当箇所をご覧になりながらご確認ください。

月会費と登録費の一部が原資のボーナスです。

チームビルディングコミッション獲得の最低条件(=マネージャになるためには)

①左右1名ずつは最低直紹介を出していること(月$25のユーザー会員の方を紹介した場合も1名としてカウントされます。)
②あなたがゴールド会員以上であること(シルバー会員では、チームビルディングコミッションは獲得できません)
③あなたの下の左右の列のうち売上が小さい列(スモールライン)が週に500ポイント($500)以上稼いでいること

タイトルによって変わる2つのこと

①1週間でもらえるバイナリーボーナスの上限
②コミッションの割合(15%もしくは20%)

マネージャになると…

①トラベルリワードクレジット500円分がもらえる
②1週間でもらえるバイナリーボーナスの上限が$125と決まる
③コミッションの割合が15%と決まる

例)あなたがマネージャとなり、スモールラインが500Pだった場合にもらえる1ヶ月(4週間)のバイナリー報酬額

あなたの1ヶ月(4週間)のバイナリー報酬額=500P($500)×15%×4週間=$300

マネージャになれば必然的に月$300は入ります
実際は他のボーナスもあるので、マネージャになると月5万円~の報酬にはなるでしょう。

とりあえず…2名の直紹介さえ出せれば!

とりあえず、2名の直紹介を出すことができるのであれば、「マネージャ2」までは、最悪、他力だけで到達できる可能性があります。

「マネージャ」になれば上記のとおり月$300は確定、他のボーナスも含めれば月5万円以上の報酬は見込めるでしょう。
「マネージャ2」になれば、月$600は確定、他のボーナスも含めれば月10万円ほどの報酬を得られる可能性もあります。

登録料の一部もバイナリーのポイントとして加算される

例)あなたがダイアモンド会員でダイアモンド会員を直紹介した場合

登録料を出した時にもらえる950PをそのままバイナリーのPとして計上してしまうと、ファーストオーダーボーナスで既にもらっている分が二重計上されてしまう。
そのため、バイナリーで計上されるPは950P-285P=665P分がバイナリーのPとして加算される。

直紹介を出した週については、それだけでマネージャになるための③の条件をクリアできる

※直紹介を出した先がスモールラインじゃなかった場合にPが加算されるのかどうかは未確認

4.マッチングコミッション

マッチングコミッションはユニレベル的な報酬のひとつです。

あなたの直下、緑丸①の隣に「×20%」という表記があります。
それが意味するところは、あなたの直紹介の人が得ている「チームビルディングコミッション(※上記の3.です)」の20%が報酬としてもらえる
ということです。

ユニレベル的な報酬になりますので、あなたが直紹介した人数が多いほうが、シンプルに収入が増えます。

直紹介した人たち(あなたにとって1段下の方々)が、それぞれチームビルディングコミッションを得ているはずでしょう。
当然、その直紹介した人たちの人数が多いほうが、あなたに入るマッチングコミッションも増えるということです。

また、彼らが稼いだチームビルディングコミッションのうちどの程度の割合で報酬がもらえるかという点も、直紹介の方と、それより下の方(直紹介の方々が紹介した方々)では異なります。
※直紹介の方なら、その方がもらっているチームビルディングコミッションの20%がもらえますが、それより下なら15%、10%、5%…とどんどん小さくなってしまいます。

結局、紹介した人を応援するが「吉」

このマッチングコミッションの面白いところは、あなたが紹介した人をきちんと応援してあげれば、あなたの報酬がのびていくということころです。
そりゃそうですよね!あなたの直紹介者がたくさんの紹介を出して、チームビルディングコミッションをたくさんもらっていればいるほど、あなたの収益があがるわけですから。

なんでも自分本位にばかり考えていると、報酬がのびていかないんですね!

5.ジェットセッターボーナス

現段階ではあまり考えなくてもよいボーナスです。
JIFUを使い倒しトップアフィリエイターになった場合に大きな報酬があるよ、というものですね。

6.リーダーボーナスプール

こちらも同様で、現段階ではあまり考えなくてもよいボーナスです。
JIFUを使い倒しトップアフィリエイターになった場合に大きな報酬があるよ、というものですね。